これまでの経過その1 これって乳児湿疹?もしかして・・・アトピー?

(※手っ取り早く経過を見るにはアトピーの経過へ!)

 

うちの子が何かおかしい・・・と思い始めたのは、生後2ヶ月の頃。

耳の横に湿疹が出始めたのです。

その頃は湿疹なんて赤ちゃんはみんな出来るみたいな頭でいたので、

「あ~とうとうできちゃったかぁ(;´Д`)」

と軽く構えていました。

 

 

しかし・・・・・

 

 

明らかにそれまでより機嫌が超絶に悪い時がある。

主にお風呂から上がって寝かしつける時。

何をしても泣き止まない。

 

 

私はそれを

「なるほど。これが背中スイッチ※ってやつか・・・」と勘違いしていました。

(※抱っこしている時は寝ているのに、布団に置くと突然泣き出す。背中にスイッチがあるのではないか、との事からこう呼ぶ)

 

 

その勘違いが2週間ほど続いたある日の事。

泣きわめいている時に、ふと、掻いているような仕草をしている・・・。

やぁーーーーーーっと気付いたのです!

湿疹が痒いんだっていう事を!!

 

 

いくら言葉をしゃべれないとは言え、自分の子供が痒がっている事すら気付けない母親・・・。

超へこみました。_| ̄|○ ずーん

そして、なぜ痒いのか色々調べている内に、「アトピー」という言葉がちらつくようになりました。

 

アトピー

 

まさか、そんな・・・(´▽`;)ねぇ・・・オホホ

そんな訳ないわよ(´▽`;)乳児湿疹の痒いやつバージョンよ オホホ

 

 

それから、石鹸やベビーローションを無添加のものに変えてみました。

乳児湿疹は放っておけば治る、その言葉を信じていました。

でも、1ヶ月経っても2ヶ月経っても、一向に良くなりませんでした。

 

「アトピー」

 

この言葉がいつも頭の中にちらつくようになりました。

 

つづきは・・・

>>これまでの経過その2 小児科でさらっと出されるステロイド

 

>>アトピー完治に役立った!アイテムランキング!

 

このページの先頭へ