笑おう!笑わせよう!アトピーっ子と関わる上での大事なアドバイス

アトピーっ子のお世話は長くつらい道のりです。

 

「いつになったら治るのか・・・」

「来る日も来る日も掻き毟ってもう限界ッ!」

 

そう思われているお母さん!

我が子に笑いかけていますか?

我が子の笑顔を見ていますか?

 

「笑いかける」「笑わせる」というのはアトピーと向き合う上でとても重要な事です。

>>ストレスは万病の元とは言うけれど・・・アトピーの元にもなる!?

 

「笑う」と免疫力がアップする

笑うという何気ない行為には、実はすさまじい効能が隠されています。

 

 

一つには、NK(ナチュラルキラー)細胞が活性化する事が挙げられます。

NK細胞とは、日々私達の体内で生まれている癌細胞や外部から侵入してきたウイルスを撃退してくれる重要な役割を担った免疫細胞です。

そんなお役立ち細胞が、ただ笑う、それだけで活性化されるのです。

 

 

二つ目は、免疫系統のバランスを整える効果がある事です。

こんな調査結果があります。

自己免疫疾患であるリウマチ患者を、治療薬を服用させたグループ、落語を聞かせて思う存分に笑ってもらうだけのグループの2つに分けました。

その後患者の血液を検査してみると、前者よりも後者の方が症状が改善されていたのです。

自己免疫疾患であるリウマチが改善されたという事は、免疫異常であるアレルギー性疾患にも効果が期待できるかもしれません。

 

まだまだある笑いの効能

  • ストレス解消
  • 脳の働きが活性化
  • 鎮痛作用

などなど…

 

 

まさに笑う門には福来るとはよく言ったもので、笑うという事は私達の体に様々な良い作用を及ぼしてくれるのです。

では赤ちゃんや子供を笑わせるにはどうしたら良いのでしょうか?

具体的に笑わせる方法を見てみましょう!

smile

 

我が子を笑わせよう!

笑わせる方法その1 いないいないばあ

オーソドックスですが、これが一番効果てきめんです!

これでもかと言うくらいに大げさにやるのが良いです。

ぴこママはまず「いなぁーい・・・いなぁーい・・・」と溜めに溜めてから、

 

 

「・・・・・・・・ばあっ!!!

 

 

と大きな声で驚かしています。

手で顔だけ隠すのもいいですが、カーテンなどで姿ごと隠れると尚喜びます。

 

笑わせる方法その2 たかいたかい

これまたオーソドックスですが、やはり視点が変わるのが面白いのか、キャッキャッとよく笑ってくれます。

笑ってくれるのが嬉しくてついつい何度もしてやりたくなりますが、あまり無理をすると腰と膝がやられるので注意しましょう(´▽`;)

 

笑わせる方法その3 おもちゃ

月齢にもよりますが、おもちゃを活用するのも一つの手です。

うちの子がお気に入りでキャッキャッと笑いながら遊んでくれるおもちゃをご紹介してみます。

 

第1位 ハローキティー あそびにおいでよ ままごとハウス

これはもう大ウケです!

1歳3ヶ月の現在、まだおままごとはやりませんが、「入る」「出る」という行為が面白いみたいです。

もう少し大きくなったらおままごとに大活躍しそうです。

 

第2位 アンパンマン へんしんウォーカー

ハイハイの時期は全面のボタンなどを押して遊んでいましたが、今現在はシートの部分に座ったり立ったりしてニコニコしています。

座っている状態で押して進めてやると「キャー!」と言いながらはしゃいでくれます♪

 

第3位 アンパンマン NEWブランコパーク DXアガツマ

最近、アクロバティックな動きを積極的にやろうとするので購入しました。

あんよはかなり上手ですがまだまだ危うい為目は離せませんが、楽しそうによじ登っています。

 

アトピーっ子と向き合う為に

アトピーっ子のお世話は大変ですよね。

掻き毟って片時も目が離せませんし、寝入る時も痒がって中々寝ません。やっと寝たと思っても痒みで起きます。

一番つらいのは我が子。そう頭では分かっていても、つらいものはつらいです。

 

でも、そんな時こそ笑いかけましょう!笑わせましょう!

笑いかけると、笑ってくれると、気持ちがほんの少しだけふわっと軽くなります。

 

「この子の為に明日も頑張ろう」

そう思えるんです。

 

これこそが、「笑い」の一番の効能かもしれませんね。

>>アトピー完治に役立った!アイテムランキング!

 

このページの先頭へ