まさに救世主!プロポリスがアトピーにもたらす効能を徹底解説

プロポリス、ってご存じですか?
また、「プロポリスはアトピーが治る」という噂がある事をご存じでしょうか?

 
プロポリスにはアトピーへの効果が期待あり
 

よく知らない・・・というあなたは、この機会に是非プロポリスについて知ってから帰ってくださいね!

 
 

ハチミツとは違うの?プロポリスとは一体なんぞや!?

日本ではまだ馴染みの薄いプロポリスですが、海外ではその実力は広く知れ渡っています。

 
 

プロポリスとは、蜂が樹皮や木の芽から集めた樹脂を、自らの唾液と混ぜ合わせてつくった物質です。
何の為にわざわざ蜂がプロポリスを作り出すのかと言うと、

 
 

  • 蜂の巣の修復や隙間を埋めるため
  • 巣の中を清潔に保ち病気を防ぐため
  • 侵入者が巣内で死んだ場合にミイラ化させて無臭・無毒化するため

 
 

このような目的の為です。

 
 

一方、ハチミツは蜂が花の蜜を巣の中へ運び、加工、貯蔵を経て蜂の食べ物となるものです。
似ているようですがプロポリスと目的は全く違います。
はちみつが栄養たっぷりで健康に良いという事は周知の事実ですが、実はハチミツよりもプロポリスの方にとんでもない効能が隠されていたのです・・・!

 
 

>>プロポリスが配合されたサプリメント「アトケアプロ」の口コミ体験談を見る!

 
 

フラボノイドが鍵!プロポリスには100種類以上の有効成分が!

プロポリスには100種類以上の有効成分が含まれていますが、その中でもズバ抜けた能力を持っているのがフラボノイドです。
フラボノイドとは何かと言うと、植物が持っている色素や辛味・苦味成分の事で、ポリフェノールの一種です。

 
 

植物は光合成をしなければ生きてはいけないので絶対的に日光を必要としているのですが、その反面で強力な紫外線の害にもさらされています。
強力な紫外線を浴び続けると、活性酸素という細胞をサビさせて死滅させる物質が作り出されます。
また、植物は常に害虫の脅威にさらされています。
そういった事を防いで自らを守るために、フラボノイドを生成するのです。

 
植物はフラボノイドを合成する
 

フラボノイドの効能
 

  • 細胞の働きを活性化させる
  • コラーゲンの合成を助け、血管や皮膚などを丈夫にし、ウイルスやガンに侵されにくくする
  • 活性酸素の合成や作用を抑制し、体内の酸化や発がん物質の合成を抑える
  • 免疫機能を高め、ウイルスや細菌などに対する抵抗力を強化する
  • 炎症や痛みの元になる物質の生成を抑制し、抗炎症、鎮痛、抗アレルギー作用などが得られる

 
 

・・・ここまで聞くと、
「ならプロポリスではなくてフラボノイドで良いんじゃないの?」
と思われるかもしれませんね。

 
 

ですが、先ほどもお話した通りプロポリスにはフラボノイド以外にも100種類以上の有効成分がたっぷりと含まれています。

 
 

エース級の有効成分、フラボノイドに目を向けてみましたが、今度はプロポリス全体の効能についてお話しします。

 
 

・・・と、その前にフラボノイドについての豆知識!

 
 

フラボノイドは植物の、根>若葉>成長しきった葉、の順で含有量が多いのですが、蜂はそれをきちんと分かっていて成長しきった葉からは採取しないのです。
蜂って頭良いですよね~・・・!

 
 

天然の抗生物質!プロポリスのとんでもない効能とは

プロポリスには100種類以上の有効成分が含まれているとお話しましたが、具体的にはこのような成分です。

 
 

  • 20~30種類のフラボノイド
  • 18種類のアミノ酸
  • カフェイン酸やオレイン酸などの有機酸
  • シンナミルアルコールなどのアルコール類
  • ビタミンA・B・E

 
 

また、フラボノイドに関して言えば、フラボノイド単体よりも、蜂の唾液を混ぜたフラボノイドの方が質が高いのです。

 
プロポリスのフラボノイドは質が高い
 

そんな有効成分がもたらすプロポリスの効能はというと・・・

 
 

 
 

抗菌・抗ウイルス・抗炎症・抗腫瘍作用等を期待した病気予防・治療目的での服用が行われているほか、臨床医により治療の補助(補剤)として用いられた臨床例も多数報告され、出版もされている。
 
 
ミツバチは、プロポリスがもつ殺菌力によって細菌やウイルスから身を守っているといわれており、これまでに、種々の生理活性、すなわち、
 
 
抗微生物(細菌、真菌、原虫、ウイルス)活性、
抗酸化作用、
抗炎症作用、
抗腫瘍活性、
抗肝毒性が知られ、
(抗腫瘍性に関し)予防および治療的効果、
また転移阻害の効果も確かめられているほか、
免疫力調整(免疫調節)作用、
鎮痛作用、
局部麻酔作用、
医薬品の効果を高める作用、薬(とくに抗ガン剤)の副作用軽減作用、
整腸作用、
活性酸素消去(抗酸化)作用、
抗潰瘍作用、
抗アレルギー作用、
精神安定作用、
食欲増進作用

 
 

などがあるとされている。

 

引用元:プロポリス – Wikipedia
 

 
 

「長いよ!?」
と思われたあなた!

 
 

プロポリスが良い意味で本当にヤバい、という事をお分かり頂けたはずです。

 
 

>>プロポリスが配合されたサプリメント「アトケアプロ」の口コミ体験談を見る!

 
 

免疫力のバランスを整える!プロポリスのアトピーへの効能

プロポリスが私達の健康に絶大なる効能があるという事は十分にお分かり頂けたと思いますが、肝心のアトピーについてはどうでしょうか。
注目したいのはプロポリスの持つ、

 
 

  • 免疫調節作用
  • 抗アレルギー作用

 
 

この2つの作用です。

 
 

抗アレルギー作用とは言葉通りアレルギーを抑えるという意味ですが、免疫調節作用という言葉の意味がとても深いのです。
「免疫力の向上、強化」とは全く別の意味ですからね。

 
 

アトピーに関して、免疫力の異常反応が原因だというような話をたびたび耳にします。
要はアトピーは「免疫力が強い」訳でも、「免疫力が弱い」訳でもなく、「免疫力のバランスが狂っている」事が原因だという訳です。

 
 

厳密に言うと、Th1とTh2という天秤のように水平を保っているべき細胞が、どちらか一方に傾いてしまっている状態なのです。

 
 

 
 
サブセットは、それぞれの産生するサイトカインが互いに抑制的に働くことによって Th1/Th2 バランスを形成し、このバランスが Th2 優位の代表的なものがアレルギー疾患である。
事実、アトピー性皮膚炎患者の末梢血中 T 細胞では、Th1 細胞のマーカーである CXCR3 の発現率が低値で、Th2 細胞のマーカーであ
る CCR4 の発現率が高値であった。
 
引用元:アレルギー疾患における制御システム – 富山大学
 

 
 

実はプロポリスには、人体を丁度良いニュートラルな状態に戻してくれる作用があるんです。
例えば、血圧が高い人がプロポリスを摂れば血圧は下がり、逆に低血圧の人が摂れば血圧が上がります。
もちろん免疫力のバランスに関しても同じ事が言えます。

 
プロポリスは免疫調整作用がある
 

「免疫力が上がる」というものは地球上にたくさんありますが、「免疫力のバランスを整える」ようなものは中々存在しません。
プロポリスは、アトピー患者にとって救いなのです。

 
 

>>プロポリスが配合されたサプリメント「アトケアプロ」の口コミ体験談を見る!

 

プロポリスについての素朴な疑問を一挙に解決!

ではここからは、プロポリスについてもう少し深く追求していきましょう!

 
 

怖い!プロポリスはアレルギーが出る!?

プロポリスは、蜂が作り出した物質です。
また、原材料は蜂が植物から採取した樹脂です。

 
 

ですので、蜂、もしくは原材料の植物のアレルギーを持っていたりすると、何らかの症状が出る可能性はあります。

 
 

もし不安なようでしたら、事前のアレルギー検査をおすすめいたします!
原材料となる植物の樹脂は蜂が自由気ままに選び運んでくるので検討がつきませんが、ハチミツに関してはアレルギー検査が出来ますよ。

 
 

好転反応!?プロポリス摂取後の体調悪化について

「プロポリスには好転反応がある」
と言う人もいますが、あまり現実味のある話ではありません。

 
 

そもそも好転反応とは、元々はマッサージを行った後に出る揉み返しの事を指します。
健康食品に対して使う言葉ではないのです。

 
 

実は体調が悪化したのはプロポリスにアレルギーを持っていたからなのに、
「これは好転反応だ」
と思い込んでしまうのはとても危険な事です。

 
 

明らかな体調悪化が見られたら、プロポリスの摂取は即刻やめましょう!

 
プロポリスアレルギー
 

プロポリスの成分は?具体的に何が入っているの?

プロポリスの成分
 

  • ニカワやヤニなどの樹脂成分:50~55%
  • 蜜ロウ:30%
  • 精油などの油分:8~10%
  • 花粉:5%
  • ミネラルやその他の有機物:5%

 
 

プロポリスの産地はブラジルが多いけど違いは何?

なぜプロポリスの産地にブラジルが多いのかと言うと、それはブラジルの有する国土によるものです。

 
 

ブラジルは国土面積が広く、亜熱帯気候です。
豊かな森林が茂っており、動物や植物が盛んに凌ぎを削っています。
つまり、強力な外敵にやられる危険性と常に隣り合わせにある、という事です。
その為、植物は自らの身を守るために強い抗菌性のある樹液を出し、蜂も巣を守るためにより強い樹液を探して飛び回ります。

 
 

ブラジル産のプロポリスが一番質が高く、他の地域の5~10倍ものフラボノイドを有しています。
こんな理由から、プロポリスはブラジル産のものが多いという訳なんですね。

 
プロポリスの産地はブラジルが一番良い
 

ブラジル以外のプロポリスの生産地はこんな感じです。

 
 

  • アルゼンチン
  • イギリス
  • イタリア
  • ウルグアイ
  • エジプト
  • オーストラリア
  • ハンガリー
  • ブルガリア
  • ルーマニア

 
 

ちなみに、日本の蜂は外敵があまりいないのでプロポリスをほとんど作らないんですよ!

 
 

プロポリスとローヤルゼリーの違いとは?

蜂関連の健康食品で言えば、ローヤルゼリーもよく耳にする言葉ですよね。
ローヤルゼリーとは、女王蜂が幼虫の頃から死に至るまで、ずっと食べ続ける物質の事です。
その生成方法は、働き蜂がハチミツや花粉を体内に取り込み、分解・合成をして分泌します。

 
 

働き蜂の食べ物はハチミツや花粉ですが、女王蜂だけが特別食としてローヤルゼリーを食べる事が出来るのです。
その食べ物の違いで女王蜂は他の働き蜂と比べて、

 
 

  • 体の大きさが2~3倍
  • 寿命は30~40倍
  • 卵を毎日1,500個産む(働き蜂は卵を産めない)

 
 

このような特徴を持っているのです。
ローヤルゼリーのすごさが分かりますね・・・!

 
ローヤルゼリーは女王蜂だけが食べる
 

気になるローヤルゼリーの成分は・・・?

 
 

 
 

タンパク質とアミノ酸
糖類
ビタミン類
ミネラル
デセン酸ほか特有成分
 

引用元:ローヤルゼリーの成分 | ローヤルゼリーを知る | (社)全国ローヤルゼリー公正取引協議会
 

 
 

どの蜂でもプロポリスを作れるの?

今まで一辺倒に「蜂」と表していましたが、実はプロポリスを作るのはミツバチだけです。

 
 

蜂にも色々種類があり、

 
 

  • ススメバチ科
  • ハバチ科
  • コシブトハナバチ科
  • ハキリバチ科
  • ヒメバチ科
  • etc…

 
 

などなどたくさんいるのですが、プロポリスはミツバチ科だけが作り出します。

 
 

プロポリスはどれがいいの?どこに売ってるの?

プロポリスは高価な為かあまり店頭では販売されていません。
主にインターネットからの購入になります。

 
 

プロポリスは、

 
 

  • 液状
  • 類粒
  • 固形

 
 

と様々な形状で売られていますが、液状タイプのものは独特な味がして飲みにくく、毎日飲むのはかなりの苦痛です・・・。
私は気軽に摂る事ができる固形(サプリメント)をおすすめします。

 
プロポリスはサプリメントが良い
 

プロポリスを選ぶポイントはズバリこの3点!

 
 

  • プロポリスの純度が100%である
  • オーガニック農場で採取した蜂の巣である
  • 採取はブラジル、生産は国内

 
 

これらを踏まえ、私が選びに選び抜いたプロポリスはアトケアプロです。

 
 

プロポリスの絶大なる効能が、アトピーをやっつけてくれる事でしょう・・・!

 
 

>>プロポリス配合アトケアプロの口コミ体験談を見る!

 
 

>>アトピー完治に役立った!アイテムランキング!

 

このページの先頭へ