防ダニ布団は絶対持っておくべき必須アイテム

そうじアトピーっ子をお持ちの皆さま!

ご自宅のダニ対策は万全ですか?

ダニは嫌だと思いつつも目に見えない物なので、ダニ対策へ高い意識を保ち続ける事は中々難しいかもしれません。

 

 

しかし、アトピーっ子は色々な物質に対してアレルギーになりやすい体質ですので、最大のアレルゲン物質と称しても過言ではないダニへのアレルギーを発症する可能性が大いにあります。

最悪の場合はダニが元で喘息になる事も考えられます。

それを防ぐ為にもダニ対策は今の内から徹底しましょう!

>>喘息予防に!ダニがいない環境作りの具体例8つ

 

ダニ対策の為に何から始める?

では、ダニを除去する為にまずは何から始めましょう。

家中を隅々まで掃除をする、空気清浄機を買う、布団を干す、etc・・・

もちろんこれらは間違ってはいませんが、まず始めにやるべき事は寝具を防ダニ布団へ買い替える事です。

 

 

そこら中を這いまわっているダニや、空気中に漂っているダニの死骸や糞も気になりますが、それよりも布団に潜んでいるダニや死骸、糞の総数は恐らく目を背けたくなるものと思われます。

就寝中の汗で程よく湿り気があり、毎日与えられる人の垢やフケというエサ、奥底に潜り込める隠れ家的環境、布団はダニが繁殖するのに最適な環境と言えます。

 

 

「でも布団を干せば大丈夫でしょ?」と思われるかもしれませんが、それであれば寝具類一式を全て毎日天日干しする必要があります。

また、天日干しにしても死骸や糞は残りますから、アレルギー性疾患予防効果の程は疑問です。

ダニだらけの布団で1日に何時間も子供が寝ているとすれば、寝ている間中ダニを吸い込んでいる事になります。

しかもその布団に顔をうずめて寝ていますので、ダニをとても吸い込みやすい状態になっています。

 

安い防ダニ布団の正体は?

「そうとなったら防ダニ布団を買わなくちゃ!」ダニ

しかし、安物の防ダニ布団は、実は中に防ダニ剤(殺虫剤)が入っているだけの作りになっています。

いくらダニが嫌だからと言って、虫を殺す成分がたっぷり入った化学物質は吸い込んでもいいのでしょうか?

安物の防ダニ布団の購入はやめましょう。

 

布団クリーナーは効果なし!?

ハウスダストやダニを除去するという謳い文句で有名な布団クリーナーですが、本当にダニを除去できるのかどうかについては疑問が残ります。

公式サイトを見ても、ハウスダストの除去効果は堂々とデータを載せていますが、ダニ除去効果のデータは見当たりません。

布団クリーナーがどのような仕組でダニを除去するのか確認してみましょう。

 

  1. 8ワットのUV-Cランプ(紫外線)を当てる
  2. 振動パッドでダニを叩き出す
  3. ノズルで吸い込む
  4. 所要時間は10秒間で1往復

 

このような流れらしいですが、これで本当にダニが除去できるのだとすれば、所要時間は10秒間で1往復なんてものではなく、布団クリーナーが当たる部分一カ所につきかなりの時間を要すると思います。

なので、もし布団クリーナーを買うのであれば、「本当にダニを除去できるのか」また「除去できたとして、天気の良い日に毎日天日干ししてコロコロをかける事と比べてどちらがより効果的で手間が少ないのか」を調べる必要があります。

 

ダニゼロックこそが真の防ダニ布団

ではどうすれば良いのかと言うと、そもそもダニが入り込めないような布団がベストです。布団で寝ている

ダニが入り込めない布団であれば、頻繁に天日干しするよりも、布団クリーナーで吸い取るよりも、効果的ですし手間がかかりません。

 

 

ぴこママが使用しているのはヤマセイ楽天市場店ダニゼロックとい防ダニ布団です。

このダニゼロック、特殊な製法で縫い合わされている為、ダニが入り込む隙間がないという驚きの布団なんです。

熟練した職人が丁寧に織り上げ、更に商品完成時に特殊な高熱処理を施し、布団の中にダニが潜んでいないか検査をしてから出荷をしています。

もちろん、布団の中身に防ダニ剤は入っていませんし、綿100%です。

 

我が家のダニゼロック体験談

ぴこママはアレルギー性鼻炎なのですが、かなり過剰にダニに反応します。

少しでもダニやその死骸、糞を吸い込むと絶対にくしゃみが出ます。

量が多かったり、吸い込んでいる時間が長ければ長い程、比例して症状はひどくなります。

 

 

ダニゼロックを使用する前はくしゃみ・鼻水と戦う日々が続いてヘトヘトになっていましたが、なんとダニゼロックにしてからピタリと止まりました。

自分でもビックリするくらい効果が実感できたので、本当におすすめです。

ちなみにぴこママの布団遍歴はこんな感じです。参考にしてみて下さい。

 

実家での独身時代

  • 子供の頃からずっと使用している布団を畳に敷いて使用
  • 天日干しは1週間に1度
  • 毎日のように鼻炎の症状が出る(特に冬はひどい)

 

結婚してから

  • 夫もダニアレルギー持ちなので対策を考え始める
  • この頃は、実は防ダニ剤が入っているだけなんて知るよしもなく安い防ダニ布団を購入
  • 敷き布団からベッドに変わる
  • 天日干しは1週間に1回
  • 鼻炎がかなり良くなる

 

子供が生まれてから

  • 子供がアトピーになり色々調べている内に、今まで使用していた防ダニ布団が実は防ダニ剤が入っている布団だと知る
  • 祖母から、一度も使用していないという押入れに保管されていた古い布団をもらう
  • 天日干しは1週間に2~3回
  • フローリングに敷いていた
  • くしゃみ鼻水がとまらなくなる

 

ダニゼロックにしてから

  • 祖母からもらった布団を使用している内に子供もくしゃみをするようになってきた為、ダニゼロックを購入
  • 毎日アレルギー性鼻炎の症状が出ていたがピタリと止まる
  • 子供もくしゃみをしなくなった

 

目には見えない敵だけど油断は禁物!

ぴこママは精密な人間ダニセンサーと呼ばれる程ダニに敏感に反応するので、「ここにダニがいる!」と分かりますが、そうでない方はいまいちピンと来ないかもしれません。

しかし、自分はピンと来なくても、アトピーっ子には危険なアレルゲン物質です。

アトピーっ子は十中八九ダニのアレルギーを持つと考えておいても良いと思います。

>>アトピーっ子のママ必見!アレルギーマーチという言葉を知っておこう
そして、ダニのアレルギーを持つと喘息やアレルギー性鼻炎を発症する可能性が高いです。

アレルギー性鼻炎はアレルギー性疾患の中では軽視されがちな存在ですが、これが意外とつらいのです。

くしゃみをずっとしていると体力の消耗が激しく、その内に熱まで出てきて、だるくて寝込む程です。

 

 

また、喘息は言わずもがな命の危険があるアレルギー性疾患です。

ぴこママの夫は小児ぜんそくでしたが、発作の度につらくて死んでもいいと思っていたと話しています。

自分の子供にそんな思いはさせたくありませんよね。

 

 

アトピーっ子はただでさえ次のアレルギー性疾患に罹りやすい立ち位置にいます。

ダニ対策は徹底的にやりましょう!

まずは布団からです!

>>ダニゼロックはコチラから!

 

 

>>アトピー完治に役立った!アイテムランキング!

 

このページの先頭へ