厚生労働省も認めた!アトピスマイルの口コミ評判

アトピーにはどの保湿クリームを塗ればいいの!?

 

それなら・・・

 

ハイッ(`・ω・)つ アトピスマイル

 

ママ友からおすすめされて使い始めたアトピスマイルですが、今では私が他のママ友におすすめしている超優良保湿クリームです✨

 

アトピスマイルボタン

 

赤ちゃんもOK!アトピスマイルの効果を実際に体験!

アトピーの我が子と、乾燥肌&敏感肌の私が、絶賛愛用中のアトピスマイル。

 

アトピスマイルパッケージ

アトピスマイルとボールペン

 

25gなので少し小さいですが、よく伸びるので使う時は少しだけ出せばOK💕

 

真珠一粒分ほどで顔全体にぬりぬりできます。

 

なので見た目よりも長持ちします。

 

アトピスマイル蓋を外した状態

 

匂いを嗅ぐと無臭ですが、うっすらとお米の匂いがするような気がしないでもありません。

 

赤ちゃんの手にアトピスマイル

 

うちのアトピーっ子の場合、アトピスマイルのおかげで「かゆいかゆいっ!」が減っている気がします。

 

やはりアトピスマイル特有の含有成分が乾燥をおさえて肌内部から潤いを保ってくれるおかげだと思っています。

 

(え!?アトピスマイル特有の含有成分って!?😲・・・というのは後ほどくわしくお話します!)

 

 

ただし、ジュクジュク汁が出て炎症を起こしている状態のアトピーには使わないで下さい。

 

「使わないで下さい」というのは私の主観で、製造元のメーカーが注意を促している訳ではありません。

 

が、アトピスマイルは医薬部外品ゆえに作用力が普通の化粧品よりも強いので、肉が見えている状態では作用力が強まりアトピーが悪化する可能性があります。

 

あくまで肌表面から塗る事を想定してつくられているので・・・。

 

というより、アトピスマイルに関わらず、ジュクジュクしていて炎症している状態のアトピーには何も塗らない方が良いと思っています。

 

☆画像例

201402

 

↑こーゆージュクジュクの状態なら塗らない方が良い!(と思う!)

 

本日の様子0119-3

 

↑こーゆーカサカサ乾燥の状態ならOK!

 

乾燥肌で敏感肌な私も超愛用♡していますが、アトピスマイルが強いのは「対乾燥」!

 

 

乾燥 vs アトピスマイル・・・・・・・

 

勝敗のゆくえは・・・・・

 

アトピスマイルの圧勝っ!!!

 

アトピスマイルは「守り」ではなく「攻め」の保湿兵器だと思ってます。

 

蓋をする「盾」ではなく肌内部に攻めこんでいく「剣」的な存在ですかね・・・!

 

剣をたずさえる着物の女性

 

アトピスマイルボタン

 

アトピスマイルをおすすめする理由は成分にアリ

アトピスマイルはテレビ番組や雑誌などに度々取り上げられている実績のある保湿クリームです。

 

(掲載実績はテレビ番組「報道ステーション」や美容雑誌「美ST」「婦人画報」などなど)

 

広告にばかり力を入れてるけど、商品は大した事ない・・・

 

なーんてマガイモノも多い中、アトピスマイルは実力派!武闘派!(?)清純派!(!?)です!!

 

その秘密は有効成分ライスパワーにあります。

 

アトピスマイルはライスパワーNO.11配合の医薬部外品

アトピスマイルにはライスパワーNO.11という成分が含まれています。

 

聞き覚えがない言葉ですが、なんとなく「お米の力?」と察しはつくかと思います。

 

田んぼのお米

 

「あぁ、お米ね」と察するだけで終わらせて欲しくないのがライスパワーNO.11!!

 

ライスパワーNO.11は厚生労働省の厳しい認可をクリアーした医薬部外品です。

 

 
 
医薬部外品(いやくぶがいひん、quasi drug)とは、日本の薬事法に定められた、医薬品と化粧品の中間的な分類で、人体に対する作用の緩やかなもので機械器具でないものである。

引用元:医薬部外品 – Wikipedia
 

 

作用が強い代わりに副作用をもたらす医薬品ではないけれど、「高いお金払ってるけど全然効果ない!」というようなマガイモノの化粧品ではない。

 

アトピスマイルボタン

 

アトピスマイルはいいとこどりの保湿クリームなのです😉

 

ライスパワーNO.11の効果

ライスパワーNO.11の何がすごいのかと言うと、「保湿力」です。

 

何と言ってもあの厚生労働省が「保湿力がすごいですね!」と認めた逸材なんです。

 

厚生労働省の人「すごいっスね!」

 

しかし、厳密に言うとライスパワーNO.11は保湿力がすぐれているのではありません。

 

保湿力がすぐれているだけの保湿剤なら世にたくさん溢れています。

 

ライスパワーNO.11が厚生労働省に認められたのは、「水分保持能改善効果」です。

 
 

水分保持能改善、とは少し難しい言葉ですが、ざっくり言ってしまえば皮膚の内側に働きかけて肌の水分量を保つ効果の事です。

 

一般的な保湿剤は肌表面を潤すだけの効果にとどまりますが、ライスパワーNO.11は肌内部のセラミドを増やす働きがあるんです。

 

 

セラミドとは肌内部にあるもので、ギュッと詰まっているのが理想ですが、乾燥肌の人はセラミドが少なく、スカスカになっています。

 

セラミドが少なければ、水分を維持する事ができないので乾燥肌となり、また外部からの刺激(紫外線や微生物、アレルゲン物質など)のバリア機能を果たす事が出来ません。

 

ライスパワーNO.11の効果

 

ライスパワーNO.11ならば、肌を根本から改善する事が出来る💛という訳です。

 

また、セラミドを生成できるものとして厚生労働省から認可を受けている医薬部外品はライスパワーNO.11のみ!

 

そんなライスパワーNO.11が、アトピスマイルには40%も配合されているんです😲

 

アトピスマイルボタン

 

ライスパワーの種類

ライスパワーはその名の通りお米からつくられています。

 

ライスパワーの作り方は、めちゃくちゃ簡単にまとめるとこんな感じ。

 

  1. 国産100%のお米のエキスを抽出し、
  2. そこに麹菌、酵母、乳酸菌などの微生物を混ぜ合わせて
  3. 発酵させます

 

ところでライスパワーNO.11、この「NO.11」のナンバリングに「じゃあ1番とか2番とかあるのかな?」と疑問に思われたあなた!

 

するどい!(゚Д゚;)

 

ライスパワーには他にも色んなナンバリングがあり、それぞれ作り方に差があります。

 

お米を元にするのは同じですが、加える微生物の種類や数、発酵させる期間によって効果が変わってきます。

 

ライスパワーの種類

 

ライスパワーNO.2、ライスパワーNO.7、ライスパワーNO.23・・・

 

ナンバリングによってそれぞれ効果が変わりますが、全てのライスパワーエキスに共通しているのは「生物が本来持つ機能に働きかける事」ですね。

 

外から補うのではなく、中に直接働きかける・・・。

 

ライスパワーはただの保湿クリームではないのです😄

 

アトピスマイルボタン

 

アトピーにライスパワーNO.11が有効な理由

アトピスマイルに配合されているライスパワーNO.11がいかに優れているか、が分かったところで。

 

では次に、なぜアトピスマイルがアトピーのケアに良いのか、についてお話します。

 

乾燥した大地

 

アトピーの保湿にはセラミドが必須

アトピーの肌は、言うまでもなく乾燥しています。

 

乾燥しているからかゆいし、かゆいから掻くし、掻くから掻き壊しになるし、掻き壊すとかゆくなるし・・・という具合に、まずアトピーの乾燥を何とかしなければ負の連鎖が止まらなくなります。

 

普通、アトピーになると、

 

アトピー⇒乾燥してる⇒保湿しなきゃ!

 

という思考回路になるかと思いますが、アトピーはただ保湿をすればいいってものではありません。

 

保湿というのは肌表面に蓋をする行為です。

 

アトピーの肌に安易に蓋をしてしまうのはアトピーを悪化させる原因になりえます。

 

なぜなら肌は呼吸をしていて、熱を放出したり水分を吸収したりしているからです。

 

特にアトピーの肌は炎症により熱をもっているので、その熱を常に放出できる状態にしておかなければ熱がこもりますますかゆくなってしまいます。

 

よくアトピーの保湿にワセリンがおすすめされていたり、お医者さんから処方されたりしますが、絶対に使わないで下さい。

 

ワセリン

 

ワセリンは蓋としての力がすさまじく、熱の放出が出来なくなってしまうのです😰

 

実際に我が子にワセリンを保湿剤として塗った際、それまで以上にかゆい、かゆい!と泣き叫びました。

 

しかし、乾燥しているからには水分を与えてあげなければならない・・・。

 

となると、やはり内側からセラミドの生成を促し、水分保持力がバツグンなアトケアプロが適している、となります。

 

ライスパワーNO.11の効能

 

アトピスマイルボタン

 

バリア機能が優れている

アトピー患者の肌は掻き壊しにより、肌のバリア機能が失われています。

 

肌が剥き出しになっているところへ、アレルギー物質であるダニやホコリ、食べ物のカスなどが入り込みます。

 

肌表面から、普通であれば入り込むはずのないアレルギー物質がどんどん入り込んでくるのです。

 

言うまでもなく、アトピー患者はアレルギー体質です。つまりアトピー以外のアレルギー性疾患にかかりやすい状態にあります。

 

これを放置しているとアトピーだけにとどまらず、食物アレルギーやぜんそく、花粉症などを引き起こす原因となります。

 

再び肌にバリア機能を取り戻してもらうには、ライスパワーNO.11の力が必要です。

 

ライスパワーNO.11によりセラミドが増え水分保持が出来ていると、外部からの異物の侵入を防ぐ事ができます。

 

アトピスマイルはステロイド不使用!

お医者さんに「アトピーなんですけど・・・」とかかるが最後、必ずステロイドを処方されます。

 

医者「塗り薬出しておきますね」

 

確かにステロイドはアトピーの炎症を抑えかゆみを和らげてくれます。

 

しかしそれはアトピーが治った訳ではなくステロイドの強力な作用がアトピーを抑え込んでいるだけなのです。

 

強力な作用があるものには、強力な副作用があります。

それが医薬品です。

 

ですが、アトピスマイルはステロイド不使用医薬部外品です。

 

医薬部外品は、医薬品と化粧品の中間の存在です。

 

医薬品よりも効果は薄いけど、ただの化粧品よりは効果がある。

 

この「丁度良い距離感」がアトピーのケアにはとっても大事なんですね。

 

アトピスマイルボタン

 

アトピスマイル製造・販売元の勇心酒造とは

そんなアトピスマイルを製造・販売しているのは勇心酒造という会社です。

 

どんな会社なのかと言うと、なんと安政元年(1854年)創業(!!)の造り酒屋さん。

 

造り酒屋

 

160年間もの間、お米を醸造発酵させてきた経験とテクニックを、アトピスマイルにぎゅぎゅっと詰め込んでいる訳です。

 

か弱い肌に塗りたくるものですから、やっぱり製造元・販売元がしっかりしているとそれだけで安心ですよね!

 

アトピスマイルの店舗は?Amazonや楽天・薬局では売ってない

アトピスマイルは楽天やAmazon、薬局などの店舗では販売していません。

 

公式サイトでのみの販売となります。

 

みんなうれしい♡送料無料です。

 

アトピスマイルボタン
 

アトピスマイルの口コミ評判

ではここで、アトピスマイルの一言口コミをご紹介します!

 

29歳・女性
見た目は少ないけど、よく伸びるので長持ちします

24歳・女性
ひどい乾燥が改善されるかと思って期待したけど、目に見える効果はありませんでした

33歳・女性
アトピー肌の5歳の子供に使ってますが夜中にかきむしる事が減りました!

30歳・女性
乳児湿疹の我が子に!ずっとリピしてます

23歳・女性
べたつかない、みずみずしくなる♡

34歳・男性
3週間程で、肌をかかなくなった!

41歳・女性
良いクリームだけど、ちょっと高いかも・・・!?

32歳・女性
アトピーじゃなくても乾燥肌なら持っておきたい一本

38歳・女性
顔がほてる事がなくなった

28歳・女性
肩や胸の赤みがとれた!

27歳・女性
少しかくと皮膚がボロボロ落ちていた状態が、1ヶ月程で改善されました

 

乾燥をやっつけろ!アトピーは保湿が大事!

アトピーには乾燥は大敵!

 

そしてその乾燥を防ぐには、蓋の役割だけの保湿クリームではダメ!

 

肌の内部に働きかけて、水分を保持してくれるアトピスマイルが最適!

 

みんな使ってます✨

 

アトピスマイルボタン

 

>>アトピー完治に役立った!アイテムランキング!

 

このページの先頭へ