食物アレルギーっ子の親の苦悩~正月編~

お正月!お正月!

お正月と言えば家族の集まり!

うちは旦那の兄弟が多いので、旦那側の家族が一同に会するとそりゃもうえらい騒ぎになります。

しかも揃いも揃ってみんな同じような時期に子供を産んでるので、あっちでピーピーこっちでギャーギャーとても騒々しいです。

かなりハタ迷惑な一同ですがファミレスで昼食でも食べようという事になり、子供含めて総勢14名(たぶん)でピーピーギャーギャーやりました。←ほんとハタ迷惑

お水がセルフサービスなのですが、用意する際に「えーと大人が・・・何人だっけ?子供が・・・?5、6?人くらい・・・?で、大人が・・・2、4、6・・・あー!!もう分からんからいっぱい持ってけ!!」とテーブルの上に溢れんばかりのコップが並びました。

まあそんなこんなであまり穏やかではない宴会が始まったのですが・・・

 

そこで気付かされたのは「食の遅れ」です。

 

ビックリしたのは、義兄の11ヶ月の子供がファミレスのカニ飯をパクパクと食べている事でした。

カニ飯ですよ、カニ飯。

2歳の子は何の迷いもなくお子様ランチを食べているし、6ヶ月の赤ちゃんの離乳食には魚をあげているとの事。

そんな中、持参したサーモスのお弁当箱の中に入ったさつまいもをむしゃむしゃ食うウチのあっちゃん・・・!!!

 

食物アレルギーを持っていない子供の食のバリエーションの早さにかなり仰天しました。

なんせママ友がいないので実情が分かっていません!!(かわいそう)

ぴこママがいちいち

「えーーー!!カニ飯食べてるんですか!!!」

「わーーーー!!お子様ランチすごいおいしそうに食べてるー!!!」

「ええーーーー!!!もう魚あげてるんですか!!!」

とかビックリ仰天してたので、奥方達も内心

「なんでこいつこんな騒いでるんだ?(´_ゝ`)」

と思っていたかもしれません。

 

あっちゃんが色々な食べかすが錯乱しているテーブルに手をつく度にワーワー騒いでいたのも私達家族だけでしたしね・・・(´▽`;)

 

いつも思うのですが、1歳3ヶ月のあっちゃんはまだ何も分かっていないので良いのですが、これが2歳とか3歳とかになったら「〇〇ちゃんの食べてるやつ食べたい!」とか言い出すのでしょう。

それがもしチョコバナナパフェだったら・・・・・。

あっちゃんは今現在バナナ・卵・牛乳の食物アレルギーを持っています。

しかもバナナはたった一口でアナフィラキシーショックに陥りました。

チョコバナナパフェはバナナ・卵・牛乳の塊ですからあげられるはずがありません!

 

「〇〇ちゃんの食べてるやつは、あっちゃんは食べれないの」

「えー!!なんでなんで!あっちゃんも食べたいよー(泣)」

 

というような会話をするようになるのでしょうか。

あっちゃんが不憫で涙が出そうになります・・・(;_;)

 

想像したら実際涙が出てきた(;д;)えぐえぐ

 

私達親であればあっちゃんに合わせて食事をする事はできますが、よその子供にあっちゃんに合わせろと言う訳にはいきません。

 

食物アレルギーのあっちゃんの将来を思って、ちょいちょいネガティブ思考になってしまいます・・・。

 

最近はアトピーも復活してきましたしね・・・_| ̄|○

 

冬になってやっぱり掻く回数が増えてきました。

さらに!

昨日気付いたのですが、右耳が耳切れを起こしているように思います(๑•﹏•)

耳切れとは耳たぶの付け根が切れてしまう事を指しますが、基本的にはアトピーの症状であるとされています。

慌てて今日からオーガニックホホバオイルを塗るようにしましたが、治るかなぁ・・・。

 

お正月からあまり良くない事が立て続けに起こっています。

 

心が折れそうになりますが・・・がんばれー!母親ー!!(わたしの事か)

 

>>アトピー完治に役立った!アイテムランキング!

 

このページの先頭へ